auスマホ月額が半額以下になった!

格安スマホと格安SIMの違い

格安スマホと格安SIM(シム)ってどう違うの?

格安スマホは、スマホ(端末)とSIM(シム)カードがセットになっているもの。
格安SIM(シム)はSIM(シム)カードのみ。

格安スマホの場合は、スマホ(端末)とSIM(シム)カードがセットになって販売しているものなので、改めてスマホ(端末)を買う手間がなくて便利。

【メリット】
・スマホ(端末)がセットになっているので、余計なことしなくて楽。

【デメリット】
・スマホ(端末)がセットになっているので、スマホ(端末)が限定される。
・料金プランもセットになっているので、プランが限定される。

格安SIM(シム)は、SIM(シム)カードのみの販売なので、今使っているスマホ(端末)を使うか、中古のスマホ(端末)=白ロムを購入するか、もしくは格安スマホを購入するか、といった感じでスマホ(端末)を買う必要が出てくることになる(今持っているスマホ(端末)が格安SIMに対応していれば買う必要はない)。

【メリット】
・SIM(シム)カードのみの販売のため、自由にスマホ(端末)を選べる。
・料金プランも自分にあったプランを自由に選べる。

【デメリット】
・SIM(シム)カードのみの販売のため、スマホ(端末)を購入する可能性が出てくる(今使っているスマホが対応していれば買う必要なし)。
・スマホ(端末)の設定を自分でする手間がかかる。

まとめ
格安スマホは、楽。
格安SIM(シム)は、自由。

といった感じです。