auスマホ月額が半額以下になった!

MVNOとは何?

【MVNOとは】
MVNO(仮想移動体通信事業者)とはdocomoやauの通信網を借りて通信サービスを

提供する通信事業者のことをいいます。
通信設備を自社で用意することがなく設備投資費用が安く済むので、低コストでの通

信事業を提供可能にしているのです。

ちなみにMVNO(仮想移動体通信事業者)とは、

Mobile
Virtual
Network
Operator

の頭文字をとった略です。

基本的にはdocomoの通信設備を借り受けている事業者が多いため、docomoのスマ

ホに対応した格安simカードや白ロムと言われるdocomoの中古のスマホが使えるとこ

ろが多いです。

MVNO(仮想移動体通信事業者)はdcomoとauの回線を使っていてSoftbankはありま

せん(2015年4月 現在)。

MVNOの使用回線状況は参考までにどんな感じかということを以下にまとめてみまし

た。参考にしてくださいね。

【MVNOの回線状況】

docomo回線
・IIJmio
・OCNモバイルONE
・DMM mobile
・BIGLOBE LTE・3G
・NifMo by nifty
・So-net モバイルサービス
・hi-ho LTE typeDシリーズ
・U-mobile
・AEON MOBILE
・BB.exciteモバイルLTE
・b-mobile (日本通信)
・ぷららモバイルLTE
・楽天モバイル
・ヤマダSIM LTE (ヤマダ電気)
・ヨドバシカメラ
・BIC SIM (ビックカメラ)
・フリモバ (freetel)
・BBIQスマホ SIM d
・Amazon.co.jp
・Tikiモバイル LTE (エヌディエス)
・pointy SIM (アクセリア)
・Wonderlink (パナソニック)
・ASAHIネットLTE
・エディオンセレクトスマホ
・O’zzio Phone (ピーシーデポ)
・ServersMan SIM LTE (DTI)
・SkyLinkMobile (エレコム)
・スマOFF (ブックオフ)
・インターリンクLTE SIM

au回線
・UQ mobile
・mineo (ケイ・オプティコム)

2015年4月 現在